警告!あなたは、これから毎日ダーツを投げ続けても98%の人が行っている間違った投げ方をしている限り、上手くなれません。むしろ悪い癖がついて安定して高いスコアを取ることが一生できなくなる可能性があります。

ダーツとは?(概要) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

【概要】

ダーツとはダーツボードと呼ばれる30センチから40センチの円形の的に、金属製のポイントと呼ばれる鏃を用いたハードダーツ(英:Steel Tip Darts)では、2メートル37センチ、プラスチックなどの比較的やわらかい素材を使うことで安全性を高めたソフトダーツ(英:Soft Tip Darts)では、2メートル44センチ離れたところから手投げの矢(ダーツ)を投げ、得られた得点により優劣を競う射的競技である。ボードの狙った場所にダーツを命中させる技能性だけでなく、ゲームルールによっては高度の戦略性をも要求され、精神的な要因に結果が大きく左右される、デリケートな一面を有するスポーツである。

なお、ハードダーツとソフトダーツは鏃の違いのみならず、ボードサイズやゲームルールにも若干の差異が存在している。

【ハードダーツとソフトダーツの違い】

ハードダーツとソフトダーツの最大の違いはもちろん、鏃部分が金属製かプラスチック製かという違いである。

他の違いとしてはボードサイズがハードダーツの英国公式サイズでは13.2インチ(33.528センチ)であるのに対して、ソフトダーツでは15.5インチ(39.37センチ)であることが挙げられる。ただし、日本におけるハードダーツの公式サイズは34センチであり、またソフトダーツでも家庭用ではハードダーツサイズのボードが使われるなど、そこまで厳密に区別はされていない。

このほか、スローラインと呼ばれる、矢を投げる為に足が越えてはならないラインから的までの距離がハードダーツは237センチであるのに対してソフトダーツは244センチであるという違いや、一部のゲームにおいてルールが微妙に変わったり、エレクトリックダーツの計算能力に依存しているため、ハードダーツでは行われないゲームがあるなどの違いがある。


「しっかり投げられること」を意識すれば短期間でAフライトになることも可能です

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。ダーツに関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

ダーツとは?

SUB MENU

フライトとは?

フライトとはダーツの上手さを表す階級のことで、Aフライトは、ダーツを上達したい人が目標としている、みんなに一目置かれるぐらいの階級です。
CCフライトが一番低く、そこからC→CC→B→BB→A→AAと階級が上がっていきます。

Aフライトは、一番有名なカウントアップという点数を重ねていくゲームのスコアで表すと、だいたい平均で700点〜800点のレベルです。