警告!あなたは、これから毎日ダーツを投げ続けても98%の人が行っている間違った投げ方をしている限り、上手くなれません。むしろ悪い癖がついて安定して高いスコアを取ることが一生できなくなる可能性があります。

DVD実践レビュー(沼田初枝 様)

3か月で01ゲームのレーティングが3→6に!

私はダーツを初めて2年です。一番最初にダーツをやったときはボードに刺さらなかったぐらいでした。周りの人間がダーツを初めて、みんながボードに届いているのに私だけ届かないのがすごく悔しかったんで、すぐにダーツを本格的に練習し始めました。

それから半年投げて、レーティングが3とか4ぐらいだったんですが、女なので、そこそこ力を入れて投げないとダーツが思ったように飛ばなくて、それがDVDを見て、逆に力を抜いて、「楽に投げてダーツが飛ぶようにならないとダメ」ってことを知って、最初は「こんなので飛ぶのかな?」と疑問だったんですが、

グリップをひよ子を握るように楽にして、構えた時に手首の力も抜いて楽にして、テイクバックをしっかり取って「腕のフリ」を意識するようになったらすごいダーツの飛びがよくなって、(ダーツが)散る割合も少なくなって、

そこからDVDを何度も見てフォームチェックして復習しながら練習していったら、徐々にですけど3か月でレーティングも一気に6に上がりましたね。

ダーツは生涯スポーツなので、結局楽に投げて、5時間でも6時間でも投げ続けられるようなフォームで投げていくことが、上手くなることもそうですが、ケガをしないでダーツを長く続けられるために大切なことなんだなと感じました。

なので、ダーツを上達したい人はもちろんですが、ダーツを長く楽しみたい人にはかなりオススメの教科書だと本当に思いました。


DVD実践レビュー一覧へ戻る

私もダーツが上手くなりたい!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。ダーツに関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

ダーツとは?

SUB MENU

フライトとは?

フライトとはダーツの上手さを表す階級のことで、Aフライトは、ダーツを上達したい人が目標としている、みんなに一目置かれるぐらいの階級です。
CCフライトが一番低く、そこからC→CC→B→BB→A→AAと階級が上がっていきます。

Aフライトは、一番有名なカウントアップという点数を重ねていくゲームのスコアで表すと、だいたい平均で700点〜800点のレベルです。