警告!あなたは、これから毎日ダーツを投げ続けても98%の人が行っている間違った投げ方をしている限り、上手くなれません。むしろ悪い癖がついて安定して高いスコアを取ることが一生できなくなる可能性があります。

DVD実践レビュー(戸林寛詞 様)

2年間伸びなかったレーティングが12→13に伸びて夢のAAフライトに!

ダーツ歴は4年になるかならないかぐらいです。ダーツは今まで我流でやっていて、レーティングも12まで上げることはできましたが、それ以上はここ2年ぐらい上がらなかったんです。

Wantonさんのことはテレビとか雑誌とかで知っていて、ずっと日本のトップで、とにかくフォームが綺麗だということは知っていたので、さらに上のレベルに上がるためのヒントがあるんじゃないかと思ってDVDを買ってみました。

見た感想は、とにかくフォームが綺麗で、全然力が入ってないのに飛びがいいのでびっくりしました。

「こんな力を抜いてるのにこんな飛ぶんだ!」みたいな(笑)

Wantonさんがダーツの重みを感じながら投げるとおっしゃっていて、僕は今まで、ダーツの重みは一切感じることができないぐらいに力を入れて投げてしまってたので、基本に戻って矯正するようにしました。

最初はフォームを変えると、少しスコアが落ちるのですが、Wantonさんのフォームを忠実に真似して、楽に投げてダーツが飛ばせるようになるとダーツが散る確率も減って安定するようになるので、やっぱりレーティング15、16、17の世界に行くなら基本をしっかりさせておくことが必要だと思いました。

あと、このDVDはレクチャーだけじゃなくて、Wantonさんがゲームをやりながら投げている映像も多かったので、テイクバックをどれだけ引いてくるのかとか、ダーツを離す位置がどこなのかとかが分かって、本当に勉強になりました。

今DVDを見て練習してますが、明らかに飛びが変わってグルーピングもよくなり、今はレーティングも13に上がってAAに届くことができたのでまたダーツをするのが楽しくなりました!ありがとうございます!


DVD実践レビュー一覧へ戻る

私もダーツが上手くなりたい!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。ダーツに関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

ダーツとは?

SUB MENU

フライトとは?

フライトとはダーツの上手さを表す階級のことで、Aフライトは、ダーツを上達したい人が目標としている、みんなに一目置かれるぐらいの階級です。
CCフライトが一番低く、そこからC→CC→B→BB→A→AAと階級が上がっていきます。

Aフライトは、一番有名なカウントアップという点数を重ねていくゲームのスコアで表すと、だいたい平均で700点〜800点のレベルです。